« 悲しいなあ(BlogPet) | Main | 真似してほしくない »

Tuesday, 21 June 2005

任天堂DSの楽引辞典

「兎に角」を「ウサギにツノ」と読み間違えるあのコマーシャルがインパクトのあるあのソフト。
ゲームウォッチという言葉を調べると「ゲームウォッチ」が出来るとか。ネタ元(『DS楽引辞典』でも手を緩めない任天堂 )
その遊び心、いいね。ネタ元にも書いてあるけど

ハードの性能の差が戦力の決定的差ではないことを教えられましたね
まさにそのとおり。こういう遊び心が任天堂の強みなのかも。

実は任天堂DSもってるんだけど(発売日に流山のヨーカ堂で購入 )、結構いい感じ。ソフトはさわるメイドインワリオしかもってないけど、なんかこう、今までのゲーム機と違うというか。タッチペンのおかげでいろんな遊び方が見つかったような気がする。

次は、PDAのソフトも出してくんないかなあ。DS+無線LAN+PDA機能だったら最高なんだけど。ゲームも出来るし。
いや、仕事の合間のゲームですよ。ゲームの合間に仕事するんじゃないですよ。

あ、今度、赤いDSもでるんだね。いいなあ。シャア専用かあ。

|

« 悲しいなあ(BlogPet) | Main | 真似してほしくない »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12434/4649399

Listed below are links to weblogs that reference 任天堂DSの楽引辞典:

« 悲しいなあ(BlogPet) | Main | 真似してほしくない »