« 雲梯 | Main | 悲しいなあ »

Wednesday, 15 June 2005

マンションのおと

今も連載されているか定かではないが、UNIX Magazineという雑誌に、「ワークステーションのおと」という連載記事があった。ずっと「ワークステーションの音」なんだと思っていたけどあるとき筆者が暴露。

連載第一回目がファンやディスクの音に関するものだったためか、音に関する連載と思っている人が多い。実際、音に関する記事も多かったんだけど。じつは「Workstation Note」なんだよね。
そうか、ノートだったのか。

さて、マンションのおと。うちのマンションは良い造りのようで、生活音などならほとんど聞こえない。
しかし。
子供の走る音は、響くんだよね。トタトタトタトタと。深夜だと特に。
さとも家で走っちゃうこともあるし、多少は仕方ないとしても、夜、しかも23:00頃に走られるとかなり響く。さとは幼稚園もあるし、平日だと8~9時くらいには就寝する。そんな中で走ると、すごく気になる。しかも走り出すと2度、3度、と延々走る。響く。子供に対して注意しないのかなあ、深夜だと本当に非常識だなあって思う。

先日も夜9時頃、走る音がいつものように連続して聞こえたので不動産屋に電話してみた。夜9時だから、営業時間外なんだけど残業してた人がいたみたいで、助かった。騒音のことを注意してくれってお願いしてみたら、「多少の生活音ならお互い注意して、我慢して」と言ってきた。もっともなご意見。ま、我慢できないから電話してるんだけど。
2日後くらいに「マンションの騒音について」という紙を全戸に入れてくれた。「最近騒音のクレームが多いです。マンションは結構響きます。お互い気をつけましょう」といった内容。サンキュー、不動産屋さん。

これで多少は解決するかなーと思っていた。が、日曜日の5時過ぎのこと。「どすーん」って音が。人が転んだのかと思った。が、また「どすーん」「どすーん」。梁はミシミシ言うし、辞める気配もない。どうもどこかから飛び降りてるらしい。6~7回くらい続いた。

直接文句言いに行こうかと思ったけど、とりあえず不動産屋に電話。すぐに上の部屋に連絡してくれたらしく、その後はずいぶん静かになった。後味悪いけど、とりあえず解決した。

ナミログ。さんの騒音マンションという記事には、もっと危険な事例がw こうならなくて良かった。いやこんな人と同じマンションじゃなくて良かったw

昨日。
上の部屋の人が謝りにきたらしい。もう静かになってるし、今後も気をつけてくれればいいだけなんだけどな。とりあえずなんて言ってきたのか聞いてみると。。。「注意してるんですけど、言っても聴かないんですよー」だってさ。なんじゃそりゃ。注意してるんだったら何度も繰り返さないだろ!!

さとも言っても聴かないときがあるよ。そんなときは、反省するまでお説教します。小さい頃は暗い部屋に連れて行ってお説教したり。だから今も暗いところは苦手らしい。プーさんのハニーハントなんかも苦手なんだけどw
「言っても聴かない」ときは放置するんじゃなくて、反省させる、ってことが大切なんじゃないかなあ。

|

« 雲梯 | Main | 悲しいなあ »

Comments

ほとんど関係ないですが。
その昔のASCIIに、「近代プログラマの夕べ」という秀逸なコラムが掲載されていまして、「『たべ』ってなんだろう?」と思っていましたら、ちゃんとカナがふられていて、しばらくたってから『ゆうべ』だとやっと理解した苦い思い出を思い出しました。

とはいえ、「タ」だと思った人も多かったのか、4月1日発売のパロディ誌、Ah!Skiに、「近代プログラマのタ」(こんどは『た』)というネタを書いてみたりして。旧きよき(笑)90年代ということで(笑)
「Yoのけそうぶみ」でははーん、と思ったりしたら、既におじさん。

Posted by: へろそ | Wednesday, 15 June 2005 at 15:40

連発で済みませんが。
うーん、殆ど同じ空間を共有する以上、お互い被害者であり、加害者であり、結構難しいですよね。私もそれなりに経験している以上、わかりもするんですが。いきなり床下からガンガン突き上げるような音が鳴ってきて、どう考えても階下の住人が天井を何かでこずいているようなのですが、顔をあわせても何にも言わない。子供がいるので、そのせいか?とも思うけれど、歩き始めたばかりの子供の足音がうるさいと言われたとしても、注意のしようがないし。不気味なので引っ越しましたが、近隣トラブルは運次第という側面もあるのではないかと。

Posted by: へろそ | Wednesday, 15 June 2005 at 16:00

へろそさんこんにちは。
「Yoのけそうぶみ」
?と思ったので検索してみたところ→検索結果
> 1982年1月から1985年3月まで、ASCIIという雑誌の・・・

すみません、その頃、ASCIIなんて買うお小遣いはありませんでした(^^)
せいぜいベーマガがいいところ。

「近隣トラブルは運」。なるほど。名言ですね。
うちは天井をモノでつつくことはしなくて良かった。
最近ロールスクリーンを買ったんですよ。キッチンの目隠しが主な目的なんですが。いったん引き下げて、ばねに任せて手を離すと、天井にどーんと音がしちゃう。気をつけないとw

Posted by: だりーの | Thursday, 16 June 2005 at 10:40

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12434/4563757

Listed below are links to weblogs that reference マンションのおと:

« 雲梯 | Main | 悲しいなあ »