« 流山フィルハーモニー演奏会 | Main | BlogPet »

Monday, 20 June 2005

音楽とのふれあい

昨日の演奏会をやった流山フィルハーモニー交響楽団の開催するコンサートは、年齢制限を設けていないそうです。つまり小さい子も鑑賞OKというわけ。
演奏前に「飽きちゃったり、うるさくしちゃった場合は申し訳ないけど退席してね」って言われたけど、そう言ってくれる分、敷居が低いような。多少、子供の声がしましたが、演奏者も観客も、広い心でいてくれたみたい。

さとは、知らない楽器がたくさんあったので楽しかったようです。
幼稚園児が知ってる楽器って、ピアノ、オルガン(ピアノとの区別がつくかどうか?)、カスタネット、タンバリン、トライアングル、太鼓くらいか?最近はギター(ギター侍の影響w)、トランペット(和太鼓とセットで仮面ライダー響の影響)も覚えてきたけど、さすがにハープは目にしないもんなあ。

席がステージに近かったので、全体を見渡せなかったけど、打楽器の近くだったのはよかったかも。だって、タンバリンやトライアングルも出てくるもん。帰って風呂に入ったとき、さとに「今日、なにが面白かった?」って聞いたら手真似をしながら「じゃーんってやつ」。シンバルのことらしい。

聞いて楽しい、演って楽しいっていうことか。こういうのって子供の可能性を広げるために、いいことなのかもしれない。なんでも経験だよね。

|

« 流山フィルハーモニー演奏会 | Main | BlogPet »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12434/4634648

Listed below are links to weblogs that reference 音楽とのふれあい:

« 流山フィルハーモニー演奏会 | Main | BlogPet »