« ITaテスト | Main | 退院が遅れてます »

Thursday, 14 July 2005

TX無線LANについて

流山発 ちょっと気になるWeblogさんの「TX関連ニュース3題」という記事から。

●TX駅構内と全列車内で公衆無線LANのトライアルを実施

 「MIR」と「インテル」「NTTBP」が協力して、いつでもどこでもコンピューティング、TXをITエクスプレスにするらしい。

パソコンを開くのに25分というのは長いか短いか、というのはともかく、PDA+無線LANというのはTX車内でも多く見かけるようになりそう。トライアルとのことだけど、いずれ有料化されるんだろう。有料になったら月額いくらくらい?個人的には500円/月くらいを希望。2000円/月くらいだと多分使わないだろうな。

そもそも、定期を購入する気がない人(←おれとか、土日だけ使う人とか)にとっては、月額ではないほうがいいよね。OneDayライセンス、という仕組みがあれば、非常に便利。50円/日くらいで、切符を買うように、券売機で使いたい日のライセンスを購入するわけ。購入者の個人が特定できないとまずいだろうから、IDは登録制にしておいて、パスワードだけを購入する形にしておく。支払いはID登録時に指定したクレジットカードとか。

IDつきのプリペイドカードを購入するのもいいかも。購入には身分証明が必要で。カードを通すとその日は使えるようになるっていう。

いやまて、電車の中で移動中に突然使いたくなるかもしれん。となると、駅の券売機でOneDayライセンスをもらうというのは問題があるな。
IDは要身分証明で、無料の事前登録制にしておいて、車内での利用は、イントラネット的なところだけ無料で可能。、インターネットに出て行く部分を有料、というのはどうだろう?これなら、イントラネットで運行情報や地域情報、地域密着型の広告などが発信できるし、ユーザーはインターネットを使いたいときにだけ、OneDayライセンスの購入を行って外に出て行ける。

さらに到着駅を指定して、印刷スプールができるといいね。各駅にあるampmのコピー機に、無線LANのIDを通すと、印刷できるわけ。で、地域のタウンガイド、名所案内、割引クーポンが印刷できたり。イントラネット情報の2~3枚程度なら無料、それ以外が有料にしちゃうの。

うーん。いい感じ。もうちょっとこれを練り直して採用してくれないかなあ。
MIRの皆様。もしこのアイデアを採用されるようでしたら、アイデア料をください。といってもカネじゃなくてもいいので、おれの使用料だけは永久無料にしてください。

|

« ITaテスト | Main | 退院が遅れてます »

Comments

TBありがとうございます。
リンク先の詳細PDFファイルを読むと、

『駅構内における公衆無線LANサ-ビスの提供を予定している事業者とサービス名称
・NTT東日本 「フレッツスポット」
「M フレッツメイト フレッツ・スポット併用タイプ」
・NTTドコモ 「Mゾーン」』

となっているので、月800円位じゃないのかな?
朝、電車の中でメールチェック、ニュースを読む位のことなら充分ではないでしょうか?

プリペイドカードは、良いアイデアですね、ぜひ実現させて欲しいですね。

Posted by: Spock | Friday, 15 July 2005 at 00:13

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12434/4972856

Listed below are links to weblogs that reference TX無線LANについて:

« ITaテスト | Main | 退院が遅れてます »