« 七五三 | Main | 身近なところに・・・ »

Tuesday, 08 November 2005

競馬場で遊ぶ!

競馬場で親子連れというのは、いい印象を持たない人も多いかもしれないが、はっきり言ってそれは偏見だ。競馬=ギャンブル(ロマンもあるねw)ではあるが、競馬場=ギャンブルではないからである。

実は競馬場は、子連れお出かけスポットとして、お勧めの場所である。しかもさとのように体力の有り余る子供にとっては最適である。11月5日、6日は中山競馬場のファミリーデーということもあって、久々に行ってみた。

中山競馬場はJR武蔵野線の船橋法典駅から程近い。ただし近いのは入り口だけ。入場門までは5分ほど歩く。
現在、競馬開催の無い時期なので、人出もそれほど多くない。競走馬を間近で見られないことは残念だけど、開催の無いときのほうが、子連れには適してると思う。開催が無いと入場料無料だしね。

さて、子供にとっての競馬場には何があるかというと。実は、遊具がそれなりにある。
051106_112901

これなんか変わったジャングルジム。いろんな公園に行ってるけど、他では見かけないなあ。
051106_112801

ふわふわラビットもいます。もちろん無料。
051106_114601

競馬場内は食べ物の持参もOK。晴れた日には芝生にシートを広げてお弁当食べたりすることも可能。もちろん場内でも食べ物を売っている。メニューは主にジャンクフード類だけど、行くと食べたくなるもののひとつは鳥千のフライドチキン(\310)。この日もひとつ買ったけど、5歳児にほとんど食われてしまったのでした。

競馬場内はかなり広いので、駅から遊具のある内馬場B地区、B地区からレストラン地区のあるスタンド、スタンドから駅まではそれぞれ5分くらい歩く。レースコースを横断することはないので、坂道のある地下通路を通らなければならなくて、移動には結構体力を使う。さとの場合、それぞれの地区を走って移動してしまうので、見失わないようにオトーサンも走る羽目になる。さらに、B地区で体力が尽きるまで遊ばせてしまうと、駅までの5分間の道のりで、だっこをせがまれる事になる。

が、体力の有り余るさとは、帰りの道のりも平気で走る。迷子になったら困るので、オトーサンもまた走る。レストラン地区でアルコール類を摂取しすぎてしまうと、ここで走れないので注意。

この日の費用は、電車代が210円x2、飲食代が1890円(ビール380円x2含む)。馬券は購入せず。だって、非開催日のB地区は、投票所が開いて無いんだもん。。。

|

« 七五三 | Main | 身近なところに・・・ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12434/6973926

Listed below are links to weblogs that reference 競馬場で遊ぶ!:

« 七五三 | Main | 身近なところに・・・ »