« 除夜の鐘 | Main | isdigit »

Friday, 06 January 2006

マグロと山葵

いつもお世話になっているクック&ダイン

2004年末、ここで販売されているマグロが気になって仕方がなかった。
いいなあ、うまそうだなあ、なんて思ってみていたら、別ページに本山葵、さらに、この本山葵をおろすのに最適な鮫皮おろしなんてものも。この鮫皮おろし、\1260と結構な値段だったので、うーんどうしよう?と30分ほど迷っていたら、売切れてしまった。


2005年は、このことがものすごーく心に引っかかってた。


で、昨年末。
今度こそ逃すか、と迷わず購入。

買ったのは、
天然本マグロ 上赤身ブロック 1kg
徳川家康を唸らせた!有東木の「極上本わさび」&鮫皮おろし 長次郎作【大】


本山葵2本で\2480、鮫皮おろしが\1200。山葵関係で\3680とちょっと高めだけど、天然本マグロ 1kgが\4580というのは破格ではないですか?
合計 \8260ですよ。
マグロ単体だって、天然本マグロだったらこれくらいするでしょ?


お正月には、本山葵をすりすりしながら、本マグロを食べたんだけど、この本マグロ、すげーうまい。とにかく濃い。
今までトルコ産、クロアチア産の養殖本マグロ赤身も結構うまいと思っていたけど、明らかに格が違う。


もう、別世界だった。この感覚、生きているうにを食べたとき以来。(生きているうにについては、季節になってオイラの注文が終わったらレポートします)


ただひとつ気になる点は、山葵についていた説明書。
なんだかしらないけど、「わさび」が「わさぴ」になってるんです。
お店の人、拡大表示して、確認しようや・・・


ま、一応google検索結果も置いておきます。

みんな結構間違えてるのねー。

|

« 除夜の鐘 | Main | isdigit »

Comments

どうでもいいだけどさ。

><山葵栽培発祥の地>

> 今から約100年前、有東木沢の源流に自生していた
>山葵を集落内の井戸頭という湧水地に植えたところ、
>適地で繁殖したのが栽培の始まりとされています。
> 1607年、駿府城に入城した大御所徳川家康公に
>献上したところ、その珍味を賞賛され天下の逸品と
>して村から門外不出の御法度品としました。

今から100年前、1906年って明治だけど?
日露戦争が1905年のことなので、家康も参戦したのかな。

「わさぴ」も笑うけど、100年前に栽培を始めたものを、家康に献上できたというところがすごい。

Posted by: へろそ | Sunday, 08 January 2006 at 16:36

ん?
自生モノ→家康に献上
栽培モノ→100年前から、ではないですか?
魚で言うと天然と養殖の違いでは?

Posted by: だりーの | Tuesday, 10 January 2006 at 01:29

いやいや、本当に400年前を100年前に誤記しているだけの話ですって。
http://www.wasabiya.net/jiten.htm

Posted by: | Tuesday, 10 January 2006 at 09:19

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12434/8034816

Listed below are links to weblogs that reference マグロと山葵:

« 除夜の鐘 | Main | isdigit »