« とろふわキャラメルプリン | Main | isdigit(BlogPet) »

Tuesday, 17 January 2006

レンジでつくるスパゲッティ

ある日、仕事から帰ると、キッチンにミートソースがあった。
というか、ミートソースしかなかった。

そういえば「冷めたスパゲッティは美味しくない」っていう話、したっけ。
なんだよ、面倒だな、と思ったが、ふと思い出したことがあった。

多分、流山のビバホームだったと思うけど、数ヶ月前、「レンジでつくるスパゲッティ」を見つけた。
スパゲッティと水を入れて、レンジでチンするための耐熱容器だ。
どんなふうにできるのか興味があったし、安かったので買ったんだけど、買ったことで満足してしばらく放置しておいた。

で、これを使ってみたですよ。
電子レンジにかける時間は、スパゲッティの茹で時間+6分。
7分で茹で上がるスパゲッティの場合、フツーに鍋で茹でる時間の倍もかかることになる。

正直、かなり面倒だと思った。

なんでこんな商品つくったんだろう?
この商品、メリットがわからん。などと思いながら続けた。

麺、水、塩を容器に入れて電子レンジへ。13分をセットして。ぴ。

この後どうするか。13分、レンジの前にいるのか・・・?
あああ!この商品の最大のメリットがわかった!!

「ながら」ですよ。「ながら」。

鍋と違って、ガス台の近くに居なくていいんだよ。
だって電子レンジだもの。出来たらチン(チンとは言わないけど)と教えてくれるんだもの。
作ってる最中に、着替えを済ませたり、ビール飲んだり、テレビ見たりしてていいんだ。

あは、すげー楽。いいー。とか言って感動してたら出来上がった。

熱々の容器をレンジから取り出す。容器のふたにはスリットが入っており、カップ焼きそばのように湯きりができる。事後に気付いたけど、容器のふたに飽いている10円玉くらいの穴は、1人分の麺を量れる大きさだった。


食後。さらにもうひとつのメリットに気付く。
後片付けも楽だった。だって、洗い物は耐熱容器と皿だけなんだもん。
1人暮らしの時にコレがあったら、耐熱容器のまま、スパゲティソースかけて食ってただろうなあ。皿も洗わなくて済むしw
しかも、3つくらい買い込んで、流しに入れっぱなしにしたりして。

最近、うちで最も大活躍の一品。恐るべきクレハ
ちなみに「株式会社クレハ」は昨年10月に「呉羽化学工業株式会社」から社名変更したらしい。


|

« とろふわキャラメルプリン | Main | isdigit(BlogPet) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12434/8205367

Listed below are links to weblogs that reference レンジでつくるスパゲッティ:

« とろふわキャラメルプリン | Main | isdigit(BlogPet) »