« 11/27の武蔵野線トラブルその3 | Main | 横田めぐみさん »

Tuesday, 28 November 2006

野菜の自主廃棄

最近のニュース映像で強烈な印象を受ける、野菜の自主廃棄。
豊作→価格暴落→輸送費やら何やらで赤字という流れになるのは、頭では判っていても、とにかくあのトラクターでぐしゃっと廃棄している映像が心が痛む。

やれることはいろいろやって、最後の最後にああいう措置をするんだろうけどさ。

子供の教育に良くないなあと思う。
普段から食べ物を粗末にするなと教えているのに、作ってくれた人に申し訳ないから残さないで食べなさい、と教えているのに、あんな映像を見せられて。
「今年は出来過ぎちゃったんだ」と説明するものの、6歳のさとに、これを理解してもらえるだろうか。余ったら何をしてもいいという風に捉えられないだろうか。

映像的にはインパクト強いので、テレビ屋さんなんかはこういうのがいいと思ってるのかなあ?だったらもうちょっと考えてほしい。映像は深夜に流すとかさ。インターネットならアクセス制限もできるのに、テレビなら子供でも見てしまう、ということを意識してくれませんかね?

とりあえず、次の日曜の週刊こどもニュースでも見てみるか。。

|

« 11/27の武蔵野線トラブルその3 | Main | 横田めぐみさん »

Comments

たしかに子供になんて説明すればいいのか分かりませんね。モノを大切に・・・でも余ったら捨てるのは仕方ないんだよ、生活が掛かってるんだから???

Posted by: Spock | Tuesday, 28 November 2006 at 23:19

「仕方ないんだよ」と説明するのも。。。とにかく、このようなことが「当たり前なんだ」とは思わずに「なんであんなもったいないことしてるの?」と疑問を持つようになってほしいんですが。何度も見ていると「去年もあったしな」くらいにしか思ってもらえなくなるような。

みなさんのところでは、こういう話ってされませんかね?

ちなみにこちらは大量処分しても仕方ない例。

Posted by: だりーの | Wednesday, 29 November 2006 at 14:54

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12434/12856657

Listed below are links to weblogs that reference 野菜の自主廃棄:

» 獲れすぎたから捨てます? [流山発 ちょっと気になるWeblog]
『だりーの雑記帖』さんから「野菜の自主廃棄」というポスト・・・白菜とか大根の自主廃棄ですか・・・もったいないよなぁ、生産者も喜んで捨ててる訳じゃないでしょうけど。 2年前には群馬や長野でキャベツが4000トンも廃棄されて、税金で補填されましたけど、その後、浅間山の噴火でキャベツが出荷できなくなって高騰したなんて、笑えない自然のイタズラがありました。 サンマやマグロも別の意味でニュースになってるし、北朝鮮は飢餓より武力が大事だとプロパガンダ・・・自然も人間のやることも、どっちも予断を許さないということ... [Read More]

Tracked on Tuesday, 28 November 2006 at 23:17

« 11/27の武蔵野線トラブルその3 | Main | 横田めぐみさん »