« March 2007 | Main | May 2007 »

Thursday, 26 April 2007

東葛 上等なランチ

070421_13520001

松戸・柏・野田・我孫子・流山・鎌ケ谷のちょっと高級なランチを紹介している本。
office SAYA編集、メイツ出版発行、\1500円。

office SAYAのページから勝手に引用すると、

昨年の10月頃から企画を立て、11~12月に取材。(中略)
この本を手にしてくれた読者の方々が「都内まで出かけなくても近場にもいいお店があるんだね」と思ってくれたら嬉しいです。
とのこと。

紹介されている店は、松戸、柏がやっぱりおおくて流山からは、かねきさんなど7店舗程(記憶あいまい)。「上等」なランチのガイドブックなので、予算は2000円以上くらい。紹介されている中では、シャーラくらいしか行ったことないので、ちょっと楽しみ。

おおたかの森SC紀伊國屋で発見。

office SAYA編集の上等なランチシリーズはこちら。

メイツ出版の上等なランチシリーズはこちらからどうぞ。


で、おおたかのLoftで、これも買いました。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

Wednesday, 25 April 2007

beijing disney land

来年、オリンピックが開催される都市にある国営アミューズメントパーク石景山游来園

とにかく、以下をご覧あれ。

国営アミューズメント・パークで、ディズニー模倣 - 中国AFP BB News
中国“国営”遊園地の暴挙にアメリカ政府も激怒おもしろコミュニティ縁count

| | Comments (4) | TrackBack (2)

悪循環の例

3月一杯まで、サンリオピューロランドに程近い場所での仕事だった。片道2時間。遠かった。わかるヒトにはわかってしまうだろうから断っておくが、某銀行ではない。

4月からの仕事はどうしようかと、といくつかあたってみると、知人がその某銀行に参画するという。手伝ってくれ、と言われた。応えたいのはヤマヤマだけど、銀行、しかも某銀行でしょー?とやんわりと断る。

オイラの周りにもそこを担当していた人が何名かいるが、どうにも評判がよろしくない。セキュリティが厳しい(行動場所すら制限される)とか、残業が多いとか、そういうところがキツイという。

セキュリティは仕方ないとしても、残業が多いというのは、無茶なスケジュールを立てる人や、無理なスケジュールで契約しちゃう人が悪いわけで。一度でもこういうことがあると、みんな抜けたがる。一度でもこういう状況になると

1. みんなやりたがらない
2. 人材が集まらない
3. スキルレベル低下
4. トラブル多発、スケジュール遅延
5. SEの評判悪くなる
6. 1へ戻る

という悪循環が成り立ってしまう。
しかし、いくらトラブルがあっても、スケジュールが遅延しても、プロジェクトはいつか終わる。終わりのきっかけは、期日かもしれないし、予算かもしれないけど、とにかく最終的に折り合いをつけて終わらせる人がいる。だから終わる。
このとき、いろんな問題が表面化すると、プロジェクトが終わらないことがある。だから、いろんな問題を表面化させずに、うまく終わらせる人がやる。
うまく終わってしまうと、会社としてはこのお客さんがビッグユーザーなもんだから、次々と継続案件を受注しちゃう。
そしてまた1へ戻る。

とにかく、この話はお断りである。
参画された皆様、ツライでしょうが、頑張ってください。まあ、早くもトラブルの噂が流れてきてるけど。愚痴を聞くだけならいつでも。

5月からの案件として、紹介された仕事では、また宇都宮に行くことになりそう。ホテルのポイントカードの有効期限切れが迫ってきたので、ちょうどいい。

新横浜の案件のリプレイスもあったけど、オイラが以前、その顧客を担当していたということが今の契約先に伝わってなくて、逃してしまうことに。3494とかどうすんだろ。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

こんな時期にビデオなんて早いだろ(BlogPet)

だりーのが

こんな時期にビデオなんて早いだろ、と思ったが来てみたら、ウチ以外にもたくさん来てた。
って言ってたけど…

*このエントリは、ブログペットの「雄町」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, 23 April 2007

ビデオレコーダー

JCNコアラ(旧コアラTV)で、アナログコースからデジタルコースへの無料乗り換えキャンペーンをやっていたので、デジスタコースへの変更を申し込んだ。

過日、セットトップボックスの交換作業があって、無事にデジタルコースへ変更。
ところが、AXNとか録画できなくなってしまった。

考えるに、
①JCNコアラをデジタルコースにしたから、CS放送もデジタル化された。

②SHARPのHG-02Sはデジタル放送の録画が出来ない。(コピーワンスのシグナルを受信すると録画すら開始しない)

ということなのだろう。
HG-02Sで録画したものは、PCで視聴できるうえ、mpeg形式でダウンロードできちゃうので、このあたりは仕方ないのだろうなあ。。。

CATVをアナログに戻そうかとも思ったが、それも面倒。
まもなく、そして利用者の意向とは無関係に、AV機器は地デジ化しなければならないのでヨドバシAkibaに行くことにした。

HG-02Sの購入時は、先代のHG-01Sから目をつけていて、機能もかなり把握していたが、今回は急に需要が出来てしまったので、下調べもろくにしていない。とりあえず、CS放送が録画できればいいので、あまり深く考えずに、HDDレコーダーのコーナーに行くと・・・

目に飛び込んだ「日本製」と書かれたシール。

もうね、なんかそのシールにとても魅力を感じてしまったのですよ。
とりあえず、店員さんに商品説明をしてもらい、機能を満たしていることを確認し、他の機種との比較なんかろくにせず。

コレを買いました。またもやSHARP製。

使用感などは、またいずれ。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

Friday, 20 April 2007

風林火山

NHKの大河ドラマ「風林火山」を毎週楽しみに見ている。
山本勘助役の内野聖陽がいい。
勘助に扮する内野聖陽を見ていると、昔の大河ドラマ「独眼竜正宗」で伊達政宗役を演じた渡辺謙を思い出してしまう。勘助も政宗も眼帯をしているために似て見える、というだけではなく、なんというか雰囲気とかオーラが似ている気がする。

対して、由布姫はあまりよろしくない。
第15回の「諏訪攻め」には、桜井幸子と対峙する場があったが、かなり厳しい。
貫地谷しほりとか、水川あさみといった魅力的な若手が、他の、そして由布姫よりも重要でない役で出演しているだけに、どうも残念。

もう出番はないのかもしれないが武田信虎役の仲代達矢も良かった。ちょっとキレかかった変なオヤジ。それでいて威圧感たっぷり。今後、勘助と腹の探り合いをしていくであろう大原雪斎役の伊武雅刀もいい。
もちろん、板垣信方役の千葉真一も素敵なのだが、ただ、最近の回を見ていると思うことがある。

なんとなく、猫っぽい顔にみえるよね。
そう思ってみると、ヒゲも猫のヒゲみたいに見えてくる。
で、カメラ引いて全身が映ると、結構お腹も出てるよね。

そこで千葉真一さんにお願いなんですが。
実写版ドラえもんを気ぐるみなしでやってもらえないでしょうか。やってくれませんよね。

| | Comments (2) | TrackBack (3)

Wednesday, 18 April 2007

きょう(BlogPet)

きょう、野々下で予想するつもりだった?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「雄町」が書きました。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

Saturday, 14 April 2007

水遊び

水遊び
4月2週目とも思えぬ陽気である。
あまりに暑いので野々下水辺公園に遊びに来た。
こんな時期に水遊びなんて早いだろ、と思ったが来てみたら、ウチ以外にもたくさん来てた。
で、予想通り、パンツまで濡れちゃうコが。あのオトーさんは予備持ってるのかなあ・・・
お互い、風邪引かないようにしましょうねー。

こんな時期なので、夏場にはいないオタマジャクシを発見。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, 13 April 2007

Unless Use of *

Unless Use of *[PDF]

面白すぎる。
このプレゼンって最高だったろうなあ。。。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Thursday, 12 April 2007

ビデオカメラ

入学式のときに、ビデオ撮ろうとしたら、液晶子画面(開いて液晶があるところ)が映らなくなっていた。
仕方ないのでファインダー越しに撮ったけど、液晶子画面に慣れてしまうと、ファインダーは使いにくい。
卒業式の時には映っていたから、わずか一ヶ月の間に故障をしてしまったらしい。
もう7年も使っているから、ガタといえばそれまでなんだけど。

修理も考えた。が、修理の費用だってイイ値段がするはずだ。
HG-02Sの有線Ethernetだって、壊れた状態で使ってるしな。
それに、日本の家電製品は、その品質が目まぐるしく向上する。
日本は「修理」よりも「買い替え」が当たり前の国なのだ。
と、自分に言い聞かせる。

とにかく、運動会までに新しいビデオカメラを検討することになりそうだ。。
地デジ対応もこれからだっていうのに。。。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

Wednesday, 11 April 2007

迫力のゴール前や入学(BlogPet)

だりーのが
内馬場でも競走馬は見れるけど、迫力のゴール前や入学、そしてパドックのほうが近い。
とか書いてた?

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「雄町」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, 10 April 2007

入学式

入学式
今日はさとの入学式。
それなりにおめかししたんだけど、入学式が終わると靴が泥だらけに。もちろん靴だけじゃなくスーツも。


まあ、元気ってことです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, 09 April 2007

6歳のとき

6歳のとき、幼稚園、年長組。
6歳のとき、夢はサッカー選手。
6歳のとき、マイブームは、ポケモン、ガンダム、デジモン、ドラゴンボール、Dr.スランプ・・・・

6歳のとき、たくさん外で遊ぶ。
6歳のとき、仲のいい友達もたくさんいる。他の友達と仲が良すぎて、ちょっと嫉妬されることもあったらしい。
6歳のとき、逆上がりが出来るようになる。雲梯も出来るようになる。
6歳のとき、自転車で激しくすっ転ぶ。顔にキズが残る。すまん。
6歳のとき、何度か一人で公園に行けるようになる。
6歳のとき、スイミングクラブに通い始める。
6歳のとき、キャッチボールがうまく出来るようになる。

6歳のとき、ごはんをたくさん食べるようになる。カップヌードルやペヤングなら、一人前を平らげる。
6歳のとき、好きな食べ物はチョコレート。果物。お菓子類。柿ピー。ラーメン。最近、肉、肉というようになる。
6歳のとき、苦手な食べ物はナマのピーマンやたまねぎ。
6歳のとき、初めてスポーツ刈りをする。
6歳のとき、新しく買うパンツは、キャラプリントじゃないものになる。靴下もスポーツ系を望むようになる。
6歳のとき、片付けは苦手。というより片付けずに別の遊びを始めるから、最終的に散らかる。

6歳のとき、たくさん本を読む。本の面白さがわかるようになる。
6歳のとき、たくさんマンガも読む。読みすぎでゲーム同様、時間を制限することに。1日30分。
6歳のとき、漢字もたくさん覚える。でも、書き取りはひらがなもカタカナも苦手。
6歳のとき、たくさん計算する。100マス足し算も100マス引き算もがんばる。大抵ひとつかふたつ間違えるから、なかなか100点は取れない。
6歳のとき、掛け算もちょっとだけ言える。じゅうぶん。
6歳のとき、たくさんのカブトムシを孵す。でも、2007年冬の幼虫は1匹。
6歳のとき、国や県の名前、地名に興味が出てくる。
6歳のとき、ゲームのことやマンガのことで泣く。内容に、じゃなくて、やりたいのにやれないとかで。くだらん、とたくさん怒られる。
6歳のとき、お小遣い帳をつけ始める。
6歳のとき、はじめて釣りをする。釣果はボウズ。

6歳のとき、0:00を過ぎるとお化けが出てくると言い出す。
6歳のとき、迷子になる。以前から言っているように、お店の人に申し出る。「ぼく、迷子になっちゃいました。」迷子らしくなく冷静。
6歳のとき、7歳の誕生日プレゼントを何ヶ月も前に前借りする。でも、自分で交わした約束の内容を理解して、7歳の誕生日にわがままを言わなかったことは偉い。

6歳のとき、まだまだ、かわいい。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

パドック

暖かい春の陽気。まだ散らない桜。一生のうちに何度も最後のお願いをする選挙カー。
お出かけの気分である。

いい天気で風もなく、暖かいとなれば、外遊び。できるだけカネがかからず、オトーさんも退屈しない場所がいい。
070407_11550001

というわけで、中山競馬場に行ってきた。
070407_12140001


過去のブログをみると、前回は2005年11月。一年半ぶり。なんとなく、一年以内に来たことがあるような気がするが・・・ブログに書いてないだけかも。

この日は、桜花賞前日ということもあって開催日。15歳未満の子供は入場無料なので、大人200円を払って競馬場へ。

久しぶりにきてみると、内馬場にふわふわドームという施設が出来ていた。
070407_12320001

070407_12330001

ビニールで出来たトランポリンのようなもの。
で、これで遊んでいる間に、オイラは・・・
070407_12410001
馬券が目的ではないので、競馬新聞は買わなかった。入り口でもらったレーシングプログラムだけが、馬を知る手がかり。
ところでビールの値段、あがってるよね?

内馬場で一通り遊んで、3時ごろになるとやや風が冷たくなってくる。外遊びは中断して、スタンドのほうへ。
競馬場に来たのだから競走馬も見ないとね。内馬場でも競走馬は見れるけど、迫力のゴール前やウィナーズサークル、そしてパドックのほうが近い。

というわけで、パドックへ。
パドックに着くと、さとは階段を下りてフェンスに向かう。見るからにはやっぱり最前線がいい。

フェンスに近づいたさとが、まもなく戻ってきた。
どうしたのか尋ねてみると「臭かった・・・」と。
そりゃ馬も生き物だからな。臭い時だってあるよ、パドックでボロをする馬もいるからな、仕方ないさ。と言い聞かせた。

それにしてもパドックを周る馬は、柵から2~3メートルは離れているはず。そんなに臭いがするものだろうか。それに、臭い馬というのは走るんだろうか駄目なんだろうか。

言いか悪いかは置いといて、とりあえず100円買ってみようと、さとに何番の馬が臭いのか聞いて見ることに。

「さっきの臭い馬は、何番の馬だった?」

「・・・馬じゃないよ。ヒト。」

そっか。。すまんなあ、変なこと聞いて。。。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

« March 2007 | Main | May 2007 »