Thursday, 25 December 2008

今の仕事

久々の更新。

今の仕事は、今度、野球の試合をやるよ、っていうんで、そのつもりでみんなであつまってチーム作ったものの、集まってみたら道具やユニフォームが無かったので、道具をそろえたり、ユニフォームのデザインを決めたり、ルールを確認したりしていたら、あとからバットの長さやユニフォームの色の制限をされて、挙句の果てには「甲子園にあわせて短髪にしましょう」とか言われて、先に言えよ、ぶーぶーと文句たれて試合会場についたら、なぜかプールだった、というそんな感じ。


集まった他のチームの人たちを見ると、会場がプールなのに水着着ている人はいなくて、それぞれのチームごとにまとまりはあるんだけど、たとえばサッカーウェア着ていたり、ゴルフクラブ背負ってきてたり。


いろいろ話を聞くと、ここで試合をしなければならないらしいんだけど、主催者側の言い分は、何の競技をやるのか、漠然とした案はあるんだけど、まだ詳細が決め切れていない。
で、主催者側が、それぞれのチームから、レギュレーションをヒアリングして、いいところと悪いところを取りまとめて、めちゃくちゃな競技を編み出した感じ。


さて、試合開始は来年の2月ごろの予定。何の試合をするのかわかんないけど。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Friday, 09 May 2008

あきはばら

いやー。
やっぱ職場が近いってのはいいね。
電車、満員だけどね。

早く職場について、早く昼飯食べて、早く飲みに行く。

こういうスタイル、好きよーん。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Thursday, 17 April 2008

近況

皆様、ご無沙汰してます。
久々のエントリーがこんな内容なんですが、ちょっと納得いかないことがあって、ドカンとして無職になりましたよ。
最近はまあ、こんなもんですね。

表向きは、ね。

| | Comments (6) | TrackBack (1)

Tuesday, 19 June 2007

ぜいきん

+10と-7。わずかとはいえ、増えましたな。

皆さんはいかがでしたか。
って、サラリーマンだと年末にならないと所得税が確定しないか。。。
ということは、源泉徴収分って、昨年と比べて微減してるんですかね?それとも単に年末調整で戻ってくる額が多いとか。

市民税、所得税の通知のほか、国民保険料の案内も届いた。
昨年は8回に分けての納付だったのだけど、なぜか今年は10分割。なので、1回当たりの納付額は減ったんだけど、なぜか、トータルの納付額は微増。
しかも1回目と2回目が、7/2と7/31。
どういうわけなんでしょうか。この間の収入は1度なのに。自営業にもボーナスがあるとでも思ってるんでしょうか。

8分割が10分割に変更になったのは、来年か再来年あたりに国民保険料を増税するための布石なのかなあ、と勘繰ってみたり。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, 07 June 2007

ナローバンドの日々

5月から始まった新しい仕事。
勤務先が近くなったうえ、始業開始の時間も遅い。
必然的に家を出るのも遅くなり、定刻どおりに南流山上空に現れる自衛隊機も、確認することが出来る。いつも思うんだけど、高度が低くないのかな?

仕事の話。参画メンバーが集まったのも、プロジェクト用のLANを敷いたりしたのも連休明け。インターネット接続の回線を申請したのもこの頃になる。

5月末に回線が開通となったわけだが、この回線、セキュリティがガチガチだ。通常のネット接続はすべてパケットフィルターでdenyとされていて、さらに、外部からの監視用と思しきアドレスは解放されていて・・・
もうね、どうにもならんとですよ。
勝手に解除しちゃうと繋がるから、そうしちゃえばいいんだけど、そうすると一緒に仕事してるメンバーがお叱りを受けるわけで・・・

このルーターの前に「こっそり接続用」のルーターを設置して、外部らからの接続は、正規のルーター振り分けちゃう、ってのはどうかと考えてみたんだけど、正規のルーターにもPPPoEのセッション状況が表示されるわけで、これをどのように回避するのかと、頭を悩ませているわけです。
仕事そっちのけでね(笑)

というわけで久しぶりにナローバンドの日々。

W-ZERO3[es]で接続するんだけど、料金プランが、今までのつなぎ放題[4x]と比べて微妙に高くて、これも悩ましい問題。

もともと通話してないんだから、音声プランは要らないんだけどなあ。
esでデータ通信向けの料金プランって選択できないのかな。

DDに機種変更すればいいんですかね?

| | Comments (14) | TrackBack (0)

Friday, 11 May 2007

多摩

今日は多摩に来た……

武蔵野線、遅延。
千代田線、遅延。
小田急線は千代田線乗り入れ中止。

いつも2時間コースが今日は3時間だったよ……

来るだけで疲れた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, 25 April 2007

悪循環の例

3月一杯まで、サンリオピューロランドに程近い場所での仕事だった。片道2時間。遠かった。わかるヒトにはわかってしまうだろうから断っておくが、某銀行ではない。

4月からの仕事はどうしようかと、といくつかあたってみると、知人がその某銀行に参画するという。手伝ってくれ、と言われた。応えたいのはヤマヤマだけど、銀行、しかも某銀行でしょー?とやんわりと断る。

オイラの周りにもそこを担当していた人が何名かいるが、どうにも評判がよろしくない。セキュリティが厳しい(行動場所すら制限される)とか、残業が多いとか、そういうところがキツイという。

セキュリティは仕方ないとしても、残業が多いというのは、無茶なスケジュールを立てる人や、無理なスケジュールで契約しちゃう人が悪いわけで。一度でもこういうことがあると、みんな抜けたがる。一度でもこういう状況になると

1. みんなやりたがらない
2. 人材が集まらない
3. スキルレベル低下
4. トラブル多発、スケジュール遅延
5. SEの評判悪くなる
6. 1へ戻る

という悪循環が成り立ってしまう。
しかし、いくらトラブルがあっても、スケジュールが遅延しても、プロジェクトはいつか終わる。終わりのきっかけは、期日かもしれないし、予算かもしれないけど、とにかく最終的に折り合いをつけて終わらせる人がいる。だから終わる。
このとき、いろんな問題が表面化すると、プロジェクトが終わらないことがある。だから、いろんな問題を表面化させずに、うまく終わらせる人がやる。
うまく終わってしまうと、会社としてはこのお客さんがビッグユーザーなもんだから、次々と継続案件を受注しちゃう。
そしてまた1へ戻る。

とにかく、この話はお断りである。
参画された皆様、ツライでしょうが、頑張ってください。まあ、早くもトラブルの噂が流れてきてるけど。愚痴を聞くだけならいつでも。

5月からの案件として、紹介された仕事では、また宇都宮に行くことになりそう。ホテルのポイントカードの有効期限切れが迫ってきたので、ちょうどいい。

新横浜の案件のリプレイスもあったけど、オイラが以前、その顧客を担当していたということが今の契約先に伝わってなくて、逃してしまうことに。3494とかどうすんだろ。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

Friday, 08 December 2006

名刺

フリーランスで仕事をしていて、いくつかの会社の契約社員として働いていると、自分個人の名刺以外にも、契約先から支給される名刺を持っていたりする。

というわけで、オイラの名刺入れには数種の名刺が入っている。

で、この前、お客様先で名刺交換をしたときのこと。

何人かと交換した後、次に取り出した名刺が、今の契約先と違う名刺が出てきてしまって大変慌ててしまった。

ボーっとしてたので、危うく別会社の名刺を渡しちゃうところでした・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, 01 November 2006

X32のリカバリー

一週間ほど、体の具合も悪かったが、PCの具合も悪いまま。なんせ、リカバリーの途中で放りっぱなしである。

今までのお話。

最近のThinkPadには、リカバリーCDなるものが付属しない。しかし、Disk to Diskでリカバリーできる機能がついている。これを起動させることができれば、めでたくシステムのリカバリーが行えるというわけ。しかし、電源投入後にF11キーを押してもリカバリープログラムが起動しない。MBRを復活させるマスターブートレコード修復ディスケットをダウンロードしたものの復活できず・・・
リカバリーのメニューが起動できずに、困ってしまったオイラはリカバリーCDを入手してみることを考えた。リカバリーCDは有償で提供されている。

しかし、ホームページには価格が記載されていない。いくらくらいするもんなんだろう?IBMの中の人に相場を聞いてみるものの、よくわからん、メディアの実費代くらいじゃないの?という回答。そうなんだろうかといろいろ調べてみたら、ThinkPad X31の例があった。ココによると5000円くらいするようである。

5000円か。。
Linuxでfdiskして、Disk to Diskの領域をアクティブにしちゃえば直るんじゃないか?などと迷いながら、IBM USのサイトをふらふらしていたら、

Rescue and Recovery - Recovery repair diskette
というものがあった。説明を読むと、
This package creates a bootable diskette that can be used to repair a corrupt boot sector on your primary hard drive.
ISOイメージつき。早速ダウンロードして、CDRWに焼いてブートしてみる。

Repair1

Repair2

「Option 1: Repair the current master boot record (try this first).」とあるので、最初に試してみたが、これでは直らず。

電源を切って、再度トライ。

「Option 2: Replace the current master boot record.」を選択すると、次のメニューが。

Repair3

Option A、B、CともSupports ~で始まっているが、Option Aには「newer」Option Bには「previous version」とある。・・・何と比べて「newer」「previous version」なのか。

よくわからんと思いながらも、とりあえずOption Aから試してみる。結果NG。Option Bも同様。
結局、Option Cを実施してみたら、これがアタリだったようで、うまく復旧の画面が出るようになった。
数時間後、無事復旧することができた。が、少し気になることが。

無線LANがONにならないのである。
正確には無線LANは使えるが、「無線オフ」と表示されたままになっている。
なんか手順を間違えたのか?いろんな設定を見直したけど、直らない。
ともう一度リカバリーを実施したが結局変わらず。
とりあえず使えてるからいいか、と諦めた。

というわけで、完全復旧というわけにはならなかったが、とりあえずリカバリー完了としたのでした。

| | Comments (186) | TrackBack (1)

Monday, 30 October 2006

1週間の休暇

木曜。
夜中からどうも熱っぽくなった。
風邪かなあ、仕事もひと段落だし、医者に行って一休みするか、と休暇。
内科に行って、風邪の症状を一通り診断してもらって、鼻の回りも痛いと相談すると、耳鼻科にも行ったほうがいいかも、とアドバイスを受ける。
その日は内服、頓服を処方してもらって、自宅にて休養。
1.5Lのポカリx2を買って、大量に飲んで寝る。

金曜。
熱が下がらないことと、鼻の周りの痛みが引かないこと、頭痛がひどいことなどから、耳鼻科に行くことに。
レントゲンを撮って、急性副鼻炎と診断される。これが慢性化すると蓄膿症になるらしい。
膿を出す薬を処方してもらう。改善されないようなら点滴をうちに来るようにと指示される。
コンビニに行ったらどうしても牛カルビ弁当が食べたくなって、食う。まだ食欲がある。

土曜。
熱が下がらず。点滴を打つ。
点滴初体験。打ち終えると口の中が苦い。
鼻の周りからくるのか、首の周りの肩こりがひどい。
肩と首にサロンパスを貼る。
頓服を飲むと10時間ほど、症状が軽くなるらしい。

日曜。
熱が下がらず。点滴を打つ。
頓服が残り1回分になったので、医者に薬を処方してもらえないかと相談する。
が、相性の悪い薬を処方しているとのこと(了承済みだったが)により、断念。
就寝前、残りの頓服を飲む。

月曜。
熱は下がっていたが(頓服の効果)、歩くと頭痛がする。
しかし、階段を歩く元気はないので今日も休暇。
医者に行って頓服を処方してもらう。
サロンパスがなくなったので買いにいく。大人用のアイスノンも買う。

火曜。
休暇。熱が下がらず、頭痛+肩こり。歯も痛い。
静かにしていれば起きていられる。

水曜。
前日と同様。夕方になって熱が下がり始める。

というわけで、まる1週間お休みしました。今月分の給料も1/4減。
今はもうすっかり完治しましたが、蓄膿ってつらいですよ。。

| | Comments (2) | TrackBack (1)