Thursday, 07 June 2007

英国立大学院の事務所

英国国立ウェールズ大学大学院の事務所が移転したという。

以下、「米国大学(院)学位商法」の危険性:「英国国立大学」も(市民メディア・インターネット新聞JANJAN)から引用。

かつて、ウェールズ大学大学院環境プログラムの事務局は「東京都港区芝浦3-13-1 矢島ビル5F」とHPに記載されていた。この住所は雑居ビルで、本年1月の時点で、郵便受けの張り紙によると転居していることがわかった(右写真上、中)。転居先は「中央区銀座1-15-6 KN銀座ビル6F」ということだが、その転居先の6階に行ってみると、それらしき表示はなかった。さらに現時点の表記は「新宿区神楽坂1-2」となっている。知人に調べてもらうと、神楽坂のその事務所は地下の一部屋であることがわかった。他の株式会社と共同で使用しているらしい(右写真下)。ある大学の日本校が、こんなに頻繁に住所を変えるのはどうしたことだろう。
よくわかりませんが、英国国立大学の事務所が日本にあるんですか。 しかも雑居ビルを転々としている、と。


で、こんな怪しげなところをプロフィールに記載している人へ。

前回2万5000票から4万5000票と大幅に市民の支持が増しただけに、本人のAccountability (説明責任)はいよいよ大きい。

多少能力劣ってもいいから、ウラオモテのない人にやってもらったほうが、スッキリするんだけどなあ。

| | Comments (125) | TrackBack (0)

キヤノンカップ ジュニアサッカー2007

笑顔と歓声に包まれた「キヤノンカップ ジュニアサッカー2007」決勝大会が横浜で開催 [ J's GOAL ]

以下、抜粋。

参加216チーム(男子144チーム、女子72チーム)の頂点に立ったのは、男子が流山翼少年サッカークラブ(千葉県流山市)、女子が名古屋FCレディース・ミッキー(愛知県名古屋市)。


キヤノンカップ ジュニアサッカーは、フットサルの大会のようです。

日本一になった流山翼少年サッカークラブは、こちら

おめでとう。すごいねえ。

| | Comments (19) | TrackBack (0)

Sunday, 13 May 2007

いちご狩り

いちご狩り
流山市内のTX沿いでいちご狩り。
もうそろそろいちごも終わりだねー。

| | Comments (80) | TrackBack (0)

Tuesday, 01 May 2007

キャッシュレスな一日

バベルを見るにあたってMOVIX柏の葉に行ったんだけど、

1.おさきにNetで席予約&クレカ払い
2.TXSuicaで乗車
3.おさきにオーダーEdy払い

と、映画だけ見て帰ったので、完全キャッシュレスな一日。
財布開いたのも、MOVIXクラブカードを出すときだけだったなあ。

おさきにオーダーの機械、MOVIX柏の葉のみに設置されているらしいです。並ばずに注文した品が出てくるのがいい。なんでみんなカウンターに並んじゃうんだろう?
機械は、ちょっとレスポンス悪かったなあ。イメージの数も限りがあるんだから、もっとポンポン表示されてもいいのでは、と思うんだが。

| | Comments (3227) | TrackBack (0)

Thursday, 26 April 2007

東葛 上等なランチ

070421_13520001

松戸・柏・野田・我孫子・流山・鎌ケ谷のちょっと高級なランチを紹介している本。
office SAYA編集、メイツ出版発行、\1500円。

office SAYAのページから勝手に引用すると、

昨年の10月頃から企画を立て、11~12月に取材。(中略)
この本を手にしてくれた読者の方々が「都内まで出かけなくても近場にもいいお店があるんだね」と思ってくれたら嬉しいです。
とのこと。

紹介されている店は、松戸、柏がやっぱりおおくて流山からは、かねきさんなど7店舗程(記憶あいまい)。「上等」なランチのガイドブックなので、予算は2000円以上くらい。紹介されている中では、シャーラくらいしか行ったことないので、ちょっと楽しみ。

おおたかの森SC紀伊國屋で発見。

office SAYA編集の上等なランチシリーズはこちら。

メイツ出版の上等なランチシリーズはこちらからどうぞ。


で、おおたかのLoftで、これも買いました。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

Monday, 26 March 2007

ダチョウの卵

そういや、おおたかの森SC ヨーカ堂食品館で、ダチョウの卵を見つけました。
もっとも陳列されているものは模型で、取り寄せ販売だそうで。\5500でした。
070325_15090001


| | Comments (0) | TrackBack (0)

TOHOシネマズとMOVIX

ホッタラカシでした。
ホッタラカシの間に、卒園式を終え、確定申告を終え、仕事が一段落した。
というわけで久々の更新。

おおたかの森SCTOHOシネマズ流山にて、ナイトミュージアムを見てきた。
「みんなすやすや眠る頃、おもちゃは箱を飛び出して~」おもちゃのちゃちゃちゃの博物館版である。
映画はとても面白くて、博物館に行きたくなった。
映画のラストで、主人公のラリーの過去のアイデアが映画の中で活かされていたのが良かった。
アレに気づいた人、どれくらいいますか?


さて、TOHOシネマズである。
三郷ピアラシティ(2005年5月)と柏の葉Mららぽーと(2006年11月)にMOVIXが出来ているところにTOHOシネマズ 流山はオープンした。
当然MOVIXと比較をしてしまう。映画館としての設備には大差はないだろうと思う。
もちろん、TOHOシネマズのプレミアスクリーンは気になるが、毎月一日やレイトショーや割引券の有無などを考えながら映画の予定を立てるオイラにとっては、高価なプレミアスクリーンは、おそらく利用しないであろうサービスのひとつ。

オイラのように「とにかく割安で映画を見たい」という人にとって、一番気になるところは、それぞれのポイントサービスであろう。というわけで、MOVIXとTOHOシネマズのポイントサービスを比較してみた。
まず、入会金と年会費がある。MOVIX clubは入会金500円、年会費無料。
シネマイレージは、クレカつきとクレカなしがあって、クレカつきだと入会金、年会費無用。クレカなしだと入会金500円、年会費300円。

オイラはクレジットカードを多数持つことに違和感を持っているので、クレカ版は除外して検討する。
大体、ヨーカ堂いったらヨーカ堂のカード、ダイエー行ったらダイエーのカード、イオンに行ったらイオンのカード、なんてことをやっていたら、財布の中身が膨大になりますがな。それぞれのクレカのポイントだって分散するし、紙のスタンプカードだって持ち歩いてないのに。

話がそれたが年会費。これだけ見ると、シネマイレージの年会費300円というのが、目立つが、もっと総合的に見てみよう。

どちらのポイントサービスも無料鑑賞券を手に入れることができる。
MOVIXでおさきにNetを利用した場合、5回の鑑賞で1回分無料。
シネマイレージの場合、スタンプラリー利用で、6回の鑑賞で1回分無料となる。

・・・いきなりTOHOシネマズ、負けてんじゃん。

いやいやそんなことはない。
シネマイレージは、もっといろんな特典があるのである。
例えば、ポップコーンSやソフトドリンクSが1000マイルと交換できる。
・・・1000分相当って、映画1本を120分と換算すると9本(1000/120=8.33)。

例えば、プレミアスクリーンアップグレード。
これは、すごく魅力的。しかし、1000マイルというのが最大の壁。
1000マイル溜まったときに、タイミングよく見たい映画があればいいが。(マイルに有効期限あり)

例えば、シネマイレージデイ。毎週火曜日は1300円で映画が見れるのである。
・・・今年のカレンダーを見ると、火曜日が祝日というのがないんですが。

例えば、シネマイレージレポート。映画鑑賞履歴をチェック!
>履歴では映画鑑賞日、作品名、マイル、スタンプラリーの確認ができます。
声に出して「特典」とするほどのサービスではなかろう。

一ヶ月フリーパス。一見すごく良さそうだが・・・映画好きにはたまらんでしょうが。
東京ロンドン航空券。マイル獲得MVPになるほど見ないだろうなあ。

冷静に考えれば考えるほど、シネマイレージの魅力がなくなるような。

極めつけはこれである。親子3人で映画を見に行くとしよう。

MOVIXは3人分が1つのカードに加算される。つまり通常の3倍。赤く染め抜いたカードでもいいくらい。
ポイントの利用期限は、最終更新日から6ヶ月である。6ヶ月以内にポイントを加算すれば、ずっと貯めていられる。

シネマイレージは3人分のマイレージカードが必要。当然クレカ作れない18歳未満は、年会費300円必須。
ポイントの利用期限は、獲得日の翌年末まで。3人分のシネマイレージは合算できない。

・・・うーん。やっぱりMOVIXのほうが魅力的。

どうなんでしょ?
TOHOシネマズ全体のバランスとか、いろいろ考えると難しいんでしょうが、シネマイレージは、もうちょっとサービスを良くしてくれませんかね?

| | Comments (73) | TrackBack (0)

Saturday, 24 March 2007

さくら

さくら
さんかく公園もちらほら咲き始めました。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Monday, 18 December 2006

歩道橋

この週末、南流山駅入口交差点の歩道橋の塗装が終わって、足場などが取り外された。
ちょっと見回ってみると、

Bridge1

穴も修復されてる!信じられないかもしれませんが、以前は1cmくらいのスキマがあったんですよ・・・これ、開いてると怖いもんねえ・・・

早速、歩道橋の上を、歩いてみた。

Bridge2

・・・なんだこのフワフワ感は!?

なんという舗装材なのかわからないので、うまく伝わらないと思うが、見た目アスファルトっぽいんだが、ちょっと柔らかめの材料を使ってて、歩くとほんの少し沈むアレが使われてるらしい。多分、水はけが良くて、転んでも多少安心で、しかも材質も軽いんだろう。

が、歩道橋の上でフワフワというのはちょっと、怖い。歩道橋を降りて、もう一度眺めてみると、

Bridge3

「南流山一丁目」??
ここは「鰭ヶ崎歩道橋」という名前じゃなかったっけ・・・?

不思議に思って見回すと、別のところには「流山市鰭ヶ崎」と書いてあった。

Bridge4

なんとなく、歩道橋には歩道橋の名前が書かれているような気がしてたんですが。。。
気のせいでしょうか?

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Thursday, 07 December 2006

メルシャン流山工場

メルシャン流山工場閉鎖へ みりん醸造の先駆け(産経新聞)

流山のヨーカ堂からほど近い場所にあるメルシャン流山工場が、来年3月末で操業をやめ、9月には更地にされるという。

跡地利用については何も決まっていないようで、流山市としてはなんとか(工場を再建設するなどの)存続を願っているようだが、おそらく売却、となるんでしょうなあ。
仮に売却された場合、どんなふうに再利用されるんだろう。

こういう工場の跡地って宅地利用って出来るんでしたっけ?出来ないとすると、別の製造業や流通業の倉庫とか?ただ、都内方面にはそれほど便利な場所じゃないしなあ。。

となると大型商業施設・・・?でも、東葛地域は既に飽和状態だよなあ。10年後にはどっかが潰れてる予感もするし。

この近辺になくて、あったら良さそうな施設といったら・・・?

| | Comments (2) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧