Wednesday, 10 January 2007

ソムリエ気分

お正月にワインを飲んでいたら、ちょっとソムリエの真似事がしたくなった。

色は、青いきらめきのある深い紫・・・
香りは、ラズベリー、イチゴ、そしてほのかにヨーグルト・・・・
力強く、新鮮で、口の中に長く残る余韻・・・

どう?
神の雫ほどの表現は出来ないけど、それっぽいでしょ。

実は・・・こういうカンペがボトルに貼ってありました。

070108_21370001

これ、面白いですね。
ソムリエ気分になれるカンペ付きのワイン、もっと流行ってくれないかな?

ちなみにこのワインは、お手軽ワイン館のワインセットのなかの一本。

| | Comments (10) | TrackBack (0)

Friday, 22 December 2006

宇宙の和菓子

AstroArtsの「飲み星食い月す」から。

Vol.17 お題は「宇宙」、季節の和菓子

これをつくったのは、創業八十年の山形県東田川郡三川町にある幸栄堂製菓舗。丁寧に包装された箱から出てきたのは、五つの和菓子たち。名前は、左上から時計回りに「銀河」、「ビッグバン」、「コロナ」、「水星」、そして真ん中が「冥王星」となっている。
食べてみたいが、もう販売終了とのこと。残念。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

Friday, 07 July 2006

オジカソース フレンチドレッシング

最近お気に入りの一品。
株式会社 オジカソースフレンチドレッシング
ふんわりとしたマスタードの香りがたまらない。

無添加オジカソース フレンチドレッシング

このドレッシングをパンにたらして食べたい、と思うのは、いけないことでしょうか。。。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

Tuesday, 04 July 2006

Kaffe Lotta

南流山にある数少ない喫茶店のひとつ、Kaffe Lottaに行ってみた。
店内は一面がガラス張りなので、明るいんだけど、ちょっと狭めで10名程度で満席。女性の店員が2名。親子かなあ?
北欧風カフェということで、店内にはスウェーデンの書籍などが並ぶ。北欧つながりということか、IKEA船橋のガイドブックのようなものもあった。

月曜のランチタイムに行ったので、ランチ&ケーキのセット1150円を注文。
ランチは週替わりで、行ったときは半熟卵のカルボナーラだった。ケーキは4種類くらいから選べる。
南流山のランチとしてはちょっと高めだけど、ここね、ウマーでしたよ。

ところで月曜はランチがなくなるのが早いとか。というのも、週替わりランチは、月曜から新メニューになって、それを楽しみにしている常連さんも多い、ということらしい。


ランチタイム以外にも、ブランチセット(\1,000)、アフタヌーンティーセット(\800)なども。どちらもやっぱり高めだけど、ちょっとのんびりしたいときにはいいかも。

場所や詳しいメニューは、公式ホームページでご確認くだされ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, 14 June 2006

最近、めちゃくちゃ忙しい

なので、全然更新できてないけど、ネタ帖をみながら、書こうと思っていたネタを、ダイジェストでお届け。

◆ 激しくスッ転びました
5/21 さとと自転車に乗ってヨーカ堂に向かう途中、さとが激しくスッ転んだ。
坂道を降りる途中、スピードを出しすぎて、コントロール不能に。自爆。
右頬に裂傷。左腕に擦過傷。その他多数。一週間後には擦り傷の殆どは完治。しかし、3週間以上経つが、まだ右頬に2スジの傷が残る。自転車もかなり損傷。自らも激しく怪我をしたのに、事故後3日目くらいには、新しい自転車が欲しいと言い出す。なかなかにタフな精神で、嬉しい。

事故直後に思ったこと。
後続に自動車がなくてほっとした。
息子で良かった。娘だったら顔に傷が残って、居ても立ってもいられないかも。

今、これを書いてて思ったこと。
「減速できません。シャア少佐!」
すまんのう。こういうことすらネタにする父親で。


◆ 病院でたらい回し
怪我をしたのは日曜日。急いで病院へ。救急外来には、外科の担当者が対応してくれた。「明日もまた来て下さい」というので、今後も外科を受診するのかと思ったら。

顔の傷 →「首から上の怪我は脳神経外科」
脳神経外科で腕の傷を訪ねると →「皮膚科を紹介される」
その後、もう一度、外科にも案内される。

正直「派手な擦り傷」と認識していたおれにとっては、なんでこんなにたらい回しされるのかわからん。
その後、外科の先生が「こんなんで3箇所も回んの?」と不思議がってくれて、とりあえず一本にまとまった。良かった。


◆ ハードウェア納期決まる
現在参画しているプロジェクト、ハードウェアの納期が3週遅れで決定。遅れの理由は、アウトソーシング部署の承認漏れ。わずか3ヶ月のプロジェクトで、3週遅れってすごいよね。でも、こんなに遅れても、サービスインは変更なし。あはは、いつものことさー、ラララ。


◆ おでこに向けて3秒間
非接触型体温計。「サーモフォーカス」という。なんかのテレビで見た。

3.販売対象
病院・クリニック・学校・幼稚園・保育園・塾・ホテル・動物病院・ペットショップ等。
とある。
小売してないのかなあ?価格は2万5千円。
ちなみに、耳式の体温計は 3000~6000円くらいで購入可能。(楽天)


◆ 予算がないから後で!
システムを新規構築するときに、予算がないから一部の機能をomitすることが良くある。といっても本番機としての機能をomitすると、全体構想に影響が出てしまう。omitされやすい機能の一つが、開発環境だ。
現在の案件では、2年前にomitされた開発環境のクラスター構成を構築するというもの。既存の開発環境と、新規導入のハードウェアとで、クラスター化する。しかし、ハードウェアの型番が異なる。これ自体、クラスター化には問題ないけど、新しいハードには新しいソフトウェアが必要で、既存の開発機もバージョンアップが必要で、それじゃ本番機もバージョンアップしなきゃなんないじゃん、なんてことになっている。
ほんの一箇所の修正のつもりが、システム全体に影響を及ぼして来ている状態。

予算がないから後でクラスターを作りましょう、っていうのは現実的じゃないです。後からやると、本当に大変だから。最初からやっとけ。ちなみに、この仕事は「請けてはいけない案件リスト」に追加されました。早く抜けたいよー。


◆ 新大阪 江坂東急イン
江坂に出張。
ANAマイレージクラブ、国内ホテルのページ東急ホテルズの記載があったので、早速ここを予約。もちろんAMC経由の楽天トラベル

しかし。
ホテルでマイルの積算を申し出ると、インターネット経由の割引プランの場合は、マイル積算できかねます、と言われた。
お願いです。検索班の皆様。
どこにそんな文言が書いてあるのか教えてください。

しかも。
このホテル、インターネット接続は有料だ。そして高い。
ネットが全室無料だったロイネットが懐かしい。ロイネット東大阪もあるけど、ちょっと遠いんだよねえ・・・


◆ 江坂 食事処メモ
とんかつ がんこ
がんこグループ。150gのカツはボリューム満点。一緒に行った人がキャベツのお代わりを頼んだら、おれのキャベツもてんこ盛りにされたw

「中華 またきてや」
店名がウケた。料理もうまかった。

「洋食 おかもと」
事前知識なくふらっと入ってみた。雑誌にも取り上げられている有名店らしい。ランチは800円くらいで、うまい。夜も来たい。というか、ワイン飲みながら料理が食えれば昼でもいい。この日は仕事中だったので諦めた。

「和歌山ラーメン」
深夜まで作業していたときに寄った店。なんか、ほっとする味。

とりひめ 江坂店
夜、呑みに行った。鳥の写真を見せると、500円引き。けっこうみんなうまかった。

◆ カブトムシ
一匹、ケースの端から見える位置にいた蛹が、成虫になった模様。
まだあまり動かないのは、こういうものなのかなあ?
さとの友達のうちでは、全滅しちゃったらしいけ。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Wednesday, 10 May 2006

がってん寿司 柏豊四季店

豊四季のあたりに、回転すし屋がオープンしたらしいというので、行ってみた。
がってん寿司。場所はここ。昔、ローソンだかセブンイレブンだかのコンビニがあった跡地だと思う。

確か、土曜の17:30過ぎに入店だった。ちょうどテーブル席が空いたので、待つことなく座れた。テーブルに着くと、板さんからのご挨拶がある。回転すしなのに。
料金体系は、均一ではなくて、スライド型。ネタが大きいところを見ると、すかいらーく系列の魚屋路に似てる。

緑茶はティーバッグタイプではなくて、粉末。そしてお湯のレバーは、この店も使いにくかった。
いつもどこでも思うけど、回転すし屋のお湯は使いにくい。例えば、湯飲みでお湯ボタンをプッシュするタイプなんか、湯飲みが熱くなって使いにくい。正直、最近の電気ポットと同じような、押すと押しただけ出る、しかも力不要といったタイプにしてもらいたい。
寿司は全体的に○。中でも本マグロの赤身、鮭といくらの軍艦は良かった。あ、アナゴは喰い忘れた。

17:45頃になると、あっという間に待ち行列ができてしまって、待ちきれなくなったおじさんが持ち帰りの盛り込みを頼んでたり。

とにかく、休日の夕食時は、早めに行ったほうが良さそう。

それにしても、ハミータが懐かしい。今はもう無いと思うと、懐かしさがこみ上げてくる。ああ、牛丼ずし喰いてえー。でもハミータがあっても、米国産牛肉が手に入らないか。。。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

山勝 角ふじ

連休中、新松戸に最近できたラーメン屋、山勝 角ふじに行ってみた。有名な系列の有力店らしいが、その有名な系列店すら行ったことがなかったので、どんなメニューがお勧めなのか、まるでわからない。

とりあえず、事前情報を仕入れずに、昼時ちょっと前に行ってみた。
時間帯がよかったのか、すんなり入れる。味噌ラーメン+小豚(チャーシュー数枚のオプション)を注文。

出てきたのはモヤシの山がそびえ立つラーメン。
食べてみると、モヤシがなかなか減らない。崩れないように隙間から麺を食べたが、この麺、かなりの太麺。食べられる、と思ったんだけど、朝ごはんが遅かったせいか、途中でだんだん苦しくなってきた。残してすみません、お店の人。うまかっただけに残念。

千葉拉麺通信山勝角ふじのページによると、麺の量は200gとのこと。多いはずだ。大盛(+\100)はもちろん、麺の量の少ない豆盛もあるそうだ。

なお、駐車場は無い。店舗横にある駐車場は、隣の店のものなので、駐車してはいけない。罰金1万円だそうである。

この店、つけ麺もあるので、もう一度行く店リストに追記する。時間帯にもよるだろうが、カウンター席だけなので、子連れには不向き。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Tuesday, 25 April 2006

いちご狩りとソーセージ

先日のサイクリングの途中、さとといちご狩りの約束をした。

「先の約束を果たされんことを切に願う」
と言われる前に、いちご狩りに行くことにした。

今回の目的地は守谷。何故に守谷か、といえばなんのことはない、以前「流山の住人から」さんのページで紹介されていたハンスホルベックに行ってみたいから。

目的がいちご狩りじゃないじゃーん。というツッコミはほっといて、行ってきたのはファーマーズマーケットほくそうにあるほくそう観光いちご園。
場所は常磐道の谷和原ICから車で10分程度なので、南流山から約30分といったところ。なかなか近い。
いちご園は、今年の1月にオープンしたらしい。オープンしたてということもあって、園内はきれい。いちごの苗床が高さ1mくらいのところにあるので、立ったままいちご摘みができた。いちごは、美味しかった。なかにはすごく甘いものもあった。時間は1時間だったけど、1時間もいちご食ってりゃ、飽きます。この後ソーセージ食べる予定だし。。

いちごの後は、取れたて野菜を購入すべく、ファーマーズマーケットほくそうの店内をウロウロ。商品は生産者の名前入り。いろいろ試食ができるので、味を確認しながら買えるのもいい。米、葱、ジャガイモ、にんじん、ソラマメ、エシャレット、たまごなんかを購入。新鮮な葱が一束100円など、値段も安かった。

車で移動すること15分、ハンスホルベックに到着。
「流山の住人から」さんのところで「何しろソーセージのドイツ大会で優勝しているらしく」紹介されていたので楽しみにしていた。
ランチタイムだったので、Aランチ、Bランチをひとつずつ。片方はローストポーク、もう片方はシチュー。それに前菜、スープ、ライスがついた。どちらもすごくうまかったので、ビールが飲みたかったけど、車だったので我慢。会計のときにデリカで、いくつかソーセージを買う。野菜といい、ソーセージといい、夕飯が楽しみ。

食に満足したところで帰りたかったけど、いちご園をうろうろしたくらいでは体力が消費されないヤツがいる。

守谷から大利根有料道路を通って、柏のあけぼの山農業公園に行くことにした。

この季節、チューリップ畑が満開ですごくきれいだった。園内に入ってキャッチボール、アスレチックを一通りこなすと、17:00ちょっと前。

帰って、夕飯を、と思ったけど、お昼が遅かったせいか、あまりお腹がすいてない。ハンスホルベックで買ったコッホサラミ(絶品!)と、家にあった野菜クラッカーをつまみにワインを飲んで、いい気分に。

あけぼの山からの帰り道が混雑したことを除けば、すごくいい一日だった。

ファーマーズマーケットほくそうで買った揚げ餅(一袋\300)もうまかった。手作りっていいなあ。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

Thursday, 09 February 2006

中川屋

ラーメンとん太以来、多くの店が出店と閉店を繰り返すあの場所。そう、流山8丁目交差点の店だ。

そこにまたもや新規店舗がオープンするとの情報が。今度はどんな店かと思っていたらカレーうどん屋の中川屋という。

で、先日、平日の13:00ちょっと前に行ってみた。
お昼の時間はちょっとずらしてみたけど、街道沿いということもあって、結構な客足。
店内のレイアウトは、前回のラーメン屋(ショウダンケイとかそんな名前だったっけ?)とほぼ一緒だった。
メニューはこんな感じ

辛いものにも変更できるというので、ちくわ天カレーうどんの辛口(\680)を注文してみた。

カレーは、あらかじめ用意しておいた味噌状のスパイスのようなものをと、鶏肉、ねぎ、油揚げなんかと一緒に一人前の大きさのスープ鍋に入れてちゃっちゃとかき混ぜる。辛いもののときは、これにスパイスを混ぜるらしい。

その間、麺は別に鍋で茹でて、茹で上がったところをどんぶりに移し、カレーをかけて、天ぷらを乗せて出来上がり。

カレーうどんに天ぷらというのは初めてだったけど、ちくわのふわふわした感じと天ぷらの衣にカレーが絡みつく感じがすごくいい。結構いけます。
天ぷらはおつまみとしてオーダーすると、抹茶塩とかシソ塩なんかの3種類をつけても食べれる。

天ぷら入りカレーうどんを頼むときに、天ぷらだけ別皿に盛ってもらえれば、塩つけて食べたり、カレーうどんに入れて食べたり、なんてこともできるなあ、なんて思ったりして。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

Tuesday, 17 January 2006

レンジでつくるスパゲッティ

ある日、仕事から帰ると、キッチンにミートソースがあった。
というか、ミートソースしかなかった。

そういえば「冷めたスパゲッティは美味しくない」っていう話、したっけ。
なんだよ、面倒だな、と思ったが、ふと思い出したことがあった。

多分、流山のビバホームだったと思うけど、数ヶ月前、「レンジでつくるスパゲッティ」を見つけた。
スパゲッティと水を入れて、レンジでチンするための耐熱容器だ。
どんなふうにできるのか興味があったし、安かったので買ったんだけど、買ったことで満足してしばらく放置しておいた。

で、これを使ってみたですよ。
電子レンジにかける時間は、スパゲッティの茹で時間+6分。
7分で茹で上がるスパゲッティの場合、フツーに鍋で茹でる時間の倍もかかることになる。

正直、かなり面倒だと思った。

なんでこんな商品つくったんだろう?
この商品、メリットがわからん。などと思いながら続けた。

麺、水、塩を容器に入れて電子レンジへ。13分をセットして。ぴ。

この後どうするか。13分、レンジの前にいるのか・・・?
あああ!この商品の最大のメリットがわかった!!

「ながら」ですよ。「ながら」。

鍋と違って、ガス台の近くに居なくていいんだよ。
だって電子レンジだもの。出来たらチン(チンとは言わないけど)と教えてくれるんだもの。
作ってる最中に、着替えを済ませたり、ビール飲んだり、テレビ見たりしてていいんだ。

あは、すげー楽。いいー。とか言って感動してたら出来上がった。

熱々の容器をレンジから取り出す。容器のふたにはスリットが入っており、カップ焼きそばのように湯きりができる。事後に気付いたけど、容器のふたに飽いている10円玉くらいの穴は、1人分の麺を量れる大きさだった。


食後。さらにもうひとつのメリットに気付く。
後片付けも楽だった。だって、洗い物は耐熱容器と皿だけなんだもん。
1人暮らしの時にコレがあったら、耐熱容器のまま、スパゲティソースかけて食ってただろうなあ。皿も洗わなくて済むしw
しかも、3つくらい買い込んで、流しに入れっぱなしにしたりして。

最近、うちで最も大活躍の一品。恐るべきクレハ
ちなみに「株式会社クレハ」は昨年10月に「呉羽化学工業株式会社」から社名変更したらしい。


| | Comments (0) | TrackBack (0)