Friday, 04 September 2009

ついったーなう

ここ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, 01 August 2007

Wii

遅ればせながら、Wii + WiiSportsを購入する。

ウチでは、コップを弾き飛ばしてしまった(幸い割れなかった)くらいで、たいした被害が出ていないけど「急性Wii炎」というのも「テレビ破損」というのも納得。

他にも、バーチャルコンソールで、スーマリ落としてみた。久々すぎて、思うように進めない。こんなに難しかったっけ?

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Wednesday, 18 July 2007

ポケモン弁当

セブンイレブンの予約弁当、ポケモン弁当を2つ予約した。うちの子供はさと一人だが、2つの特典をもらおうという魂胆である。
受取日にセブンに行ってお弁当を買ってきた。さて食べようとなったとき、お弁当のひとつにシールとスプーンの特典がないことに気づいた。

で、お店に電話したのですよ。オマケがついてなかったので1つもらえませんか、と。予約弁当の包みの中に入っていたオマケなので、お店に在庫があるわけではなかろうと容易に想像できたので、確認してもらうことにした。
数分後セブンから電話がかかってきて、品物が届いたら、自宅まで届けますよ、って。
いやいや、お店に取りに行きますよ、って言ったんだけど、セブンとの電話を切ったとたん、お弁当工場(工場というと機械で作ってるような響きがあるよね)であるわらべや日洋から電話が。これから大宮を出て届けます、と。普通にお弁当の配送便に乗せてお店に届けてくれれば、取りに行くからそれでいいんだけど、と言ったのだが、折れてもらえず、結局届けてもらうことになった。

ちょうど、日曜のがっちりマンデー(お弁当業界の話)で、わらべや日洋が紹介されていた。

そこで仕入れた知識を披露すると、

取引先はセブンイレブンのみ。にもかかわらず年商990億。お弁当工場に入るには、爪とか頭髪の厳しそうな検査があって、手袋の上から消毒する程しっかり衛生管理をしている・・・
である。

お弁当そのもののミスならいざ知らず、オマケの同梱ミスにもしっかり対応するんだなあと驚いた。

およそ1時間半後。
セブンのひととわらべや日洋の人がお詫びに来てくれた。なんか、クレーマーが呼びつけてるみたいで、恐縮だった。わざわざご丁寧にすみません。しかし、肝心のシールとスプーンをうっかりセブンの店内に忘れてしまったようで(笑)翌日、改めて届けてくれました。

ポケモン弁当ですが、オイラはピラフをちょっとつまんだだけだけど、大変おいしいピラフでした。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Friday, 13 July 2007

sipahh(シッパー)

モス・バーガーで発売された、牛乳が楽しく飲めちゃうストロー sipahh(シッパー)を試してきた。

太いストローの両端に網をはって、網の中に低温で解けるチョコなどが入っていて、牛乳を飲むと味が移る、というものだ。味は3種類あるが、チョコレート味を試してみた。


で、結論。
二度買うほどじゃないな。

理由。

  • チョコ
    とにかくチョコが安っぽい味。
    高級の、とは言わないけど、フツーのチョコは使えませんでしたかね?

  • 原産国
    何かと話題の中国産。
    大丈夫なんだろね?


    値段も味も信頼感も、ミルメークの足元にも及ばないわけで。

  • | | Comments (0) | TrackBack (1)

    Friday, 04 May 2007

    es

    es
    来ました!

    | | Comments (6) | TrackBack (1)

    おもちゃのまちバンダイミュージアム

    おもちゃのまちバンダイミュージアム
    きてみました。

    | | Comments (2) | TrackBack (0)

    Tuesday, 01 May 2007

    バベル / Babel

    バベルを見てきた。
    ブラピと、話題の菊地凛子が出ている、という情報しかもたずに、気楽に出かけていったのだが、非常に重い映画だった。

    映画を見ている間、映画のテーマがわからず、ずっと探していたが家に帰ってバベルの塔の意味を調べて、ようやくわかった。
    バベルの塔については、塔を崩される話を知っていた(タロットのほうね)から、傲慢とか思い上がりとかがテーマなのかとずっと思っていた(これはこれでそうも思えるけど)が、聖書に出てくるバベルの塔は、神に、人々に違う言葉を話させるように変えられ、混乱してしまうという話だった。映画の公式サイトにも出てるけど。

    つまり、会話のすれ違いとか、コミュニケーションがテーマだった。そう思ってストーリーを思い出してみると、納得。ストーリー的に何度も見たい内容ではないけれど、多分忘れられないだろうな。

    それにしても、チエコが真宮刑事に渡したメモが気になる。。
    居酒屋で焼酎を頼む真宮刑事がメモを見たが、大した感慨がなかったようなので、やっぱりチエコが接する不遇や、全裸になったことの理由などなのかなあ、と。

    最後に。
    オイラどうもこういう映画は苦手です。
    テーマが重いというのもあるけど、良くないことが起こりそうな前兆が多数ある。実際良くないことがたくさん起きてしまうし。なによりも痛いシーン(アチャーではなく体感的に)が出てくるのが苦手で。。
    あと、麻酔ナシで処置したあと、婆ちゃんがタバコを持ってきたでしょ。傷口を塞ぐのに火傷させんのかと、妄想だけで身体中が痛くなったりしてね。。

    | | Comments (303) | TrackBack (0)

    Monday, 23 April 2007

    ビデオレコーダー

    JCNコアラ(旧コアラTV)で、アナログコースからデジタルコースへの無料乗り換えキャンペーンをやっていたので、デジスタコースへの変更を申し込んだ。

    過日、セットトップボックスの交換作業があって、無事にデジタルコースへ変更。
    ところが、AXNとか録画できなくなってしまった。

    考えるに、
    ①JCNコアラをデジタルコースにしたから、CS放送もデジタル化された。

    ②SHARPのHG-02Sはデジタル放送の録画が出来ない。(コピーワンスのシグナルを受信すると録画すら開始しない)

    ということなのだろう。
    HG-02Sで録画したものは、PCで視聴できるうえ、mpeg形式でダウンロードできちゃうので、このあたりは仕方ないのだろうなあ。。。

    CATVをアナログに戻そうかとも思ったが、それも面倒。
    まもなく、そして利用者の意向とは無関係に、AV機器は地デジ化しなければならないのでヨドバシAkibaに行くことにした。

    HG-02Sの購入時は、先代のHG-01Sから目をつけていて、機能もかなり把握していたが、今回は急に需要が出来てしまったので、下調べもろくにしていない。とりあえず、CS放送が録画できればいいので、あまり深く考えずに、HDDレコーダーのコーナーに行くと・・・

    目に飛び込んだ「日本製」と書かれたシール。

    もうね、なんかそのシールにとても魅力を感じてしまったのですよ。
    とりあえず、店員さんに商品説明をしてもらい、機能を満たしていることを確認し、他の機種との比較なんかろくにせず。

    コレを買いました。またもやSHARP製。

    使用感などは、またいずれ。

    | | Comments (7) | TrackBack (0)

    Friday, 20 April 2007

    風林火山

    NHKの大河ドラマ「風林火山」を毎週楽しみに見ている。
    山本勘助役の内野聖陽がいい。
    勘助に扮する内野聖陽を見ていると、昔の大河ドラマ「独眼竜正宗」で伊達政宗役を演じた渡辺謙を思い出してしまう。勘助も政宗も眼帯をしているために似て見える、というだけではなく、なんというか雰囲気とかオーラが似ている気がする。

    対して、由布姫はあまりよろしくない。
    第15回の「諏訪攻め」には、桜井幸子と対峙する場があったが、かなり厳しい。
    貫地谷しほりとか、水川あさみといった魅力的な若手が、他の、そして由布姫よりも重要でない役で出演しているだけに、どうも残念。

    もう出番はないのかもしれないが武田信虎役の仲代達矢も良かった。ちょっとキレかかった変なオヤジ。それでいて威圧感たっぷり。今後、勘助と腹の探り合いをしていくであろう大原雪斎役の伊武雅刀もいい。
    もちろん、板垣信方役の千葉真一も素敵なのだが、ただ、最近の回を見ていると思うことがある。

    なんとなく、猫っぽい顔にみえるよね。
    そう思ってみると、ヒゲも猫のヒゲみたいに見えてくる。
    で、カメラ引いて全身が映ると、結構お腹も出てるよね。

    そこで千葉真一さんにお願いなんですが。
    実写版ドラえもんを気ぐるみなしでやってもらえないでしょうか。やってくれませんよね。

    | | Comments (2) | TrackBack (3)

    Thursday, 12 April 2007

    ビデオカメラ

    入学式のときに、ビデオ撮ろうとしたら、液晶子画面(開いて液晶があるところ)が映らなくなっていた。
    仕方ないのでファインダー越しに撮ったけど、液晶子画面に慣れてしまうと、ファインダーは使いにくい。
    卒業式の時には映っていたから、わずか一ヶ月の間に故障をしてしまったらしい。
    もう7年も使っているから、ガタといえばそれまでなんだけど。

    修理も考えた。が、修理の費用だってイイ値段がするはずだ。
    HG-02Sの有線Ethernetだって、壊れた状態で使ってるしな。
    それに、日本の家電製品は、その品質が目まぐるしく向上する。
    日本は「修理」よりも「買い替え」が当たり前の国なのだ。
    と、自分に言い聞かせる。

    とにかく、運動会までに新しいビデオカメラを検討することになりそうだ。。
    地デジ対応もこれからだっていうのに。。。

    | | Comments (6) | TrackBack (0)

    より以前の記事一覧